高校留学の情報はここから!

高校生のニュージーランド留学費用は滞在する地域によって変わる

高校生のニュージーランド留学費用は滞在する地域によって変わる 高校留学でニュージーランドに留学する際には、必要となる費用が気になるのは当然の事です。
料金の差が出るのが宿泊日であり、滞在する地域により金額には大きな差が生まれるので、しっかり下調べしておく必要があります。
ニュージーランドの大都市でありながら自然もあり、多くの留学生が訪れているオークランドは最も物価が高いエリアの一つであり、滞在時に必要となる費用も高額になります。
ウェイリントンは次いで物価が高く、便利ではありますが金銭面の負担を軽減させたい人には不向きです。
クライストチャーチは、高校留学先の中でも人気があり教育水準が高くなっていて、学校の選択肢も豊富になっています。
ゆったりと過ごしたい人にもぴったりですが、ここも値段は高額になりがちなエリアということを頭においておくべきです。
人気がある地域は当然料金も高額になりますが、どんな環境で学びたいかしっかりと考えておき、自分の希望に合わせた先を選ぶことがポイントと言えます。

ニュージーランドにおける高校留学の費用はどれぐらい?

ニュージーランドにおける高校留学の費用はどれぐらい? ニュージーランドは高校留学でも人気の国の一つです。
郊外は自然も非常に多いですが、都市部は学校もたくさんありますし選択肢も様々です。
因みに都市部ですと高校留学の費用は1ヶ月で30~50万円、3か月で70~100万円、半年で100~150万円、1年間ですと200~500万円です。
幅がありますがどういった所に留学するのかによっても変わってきます。
夏休みや冬休みなど短期の休みを利用して留学をしたり、ニュージーランドの高校に正規に留学をするという選択肢もあります。
高校留学の場合には、学生寮での滞在も選択することが出来る場合もあります。
学校だけではなく寮生活の中でも語学や文化を学ぶことが出来るメリットも期待できます。
お試しといった感覚で利用できる1週間コースから1か月、1年間といったコースもあります。
基本的には大学生向けが多いですが、奨学金制度も80万円程度から支給してもらうことが出来るものもありますので要チェックです。

新着情報

◎2022/8/19

情報を追加しました。


>高校留学は治安が優れているニュージーランドが安心
>高校留学でニュージーランドに行くときに必要な英語レベル
>ニュージーランドの高校留学で訪れておきたい観光スポット
>人柄が良いニュージーランドは高校留学におすすめ
>ニュージーランドに高校留学した人の口コミを確認しよう

◎2021/2/12

留学は卒業後に行った方が良い?
の情報を更新しました。

◎2020/11/16

留学費用はバイトで賄える?
の情報を更新しました。

◎2020/8/5

留学中にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「ニュージーランド 滞在」
に関連するツイート
Twitter

長野県白馬での収穫はカナダ、オーストラリア、ニュージーランド滞在してた人によく会った 居心地も良かったしここなら住める!と思った 自分の直感って正確やな 動きながら感じながら思考する 行動すると運気が巡る 前向きになるし元気になる 自己肯定感が上がる 脳が活性化する アイデアが湧く

今日のオールブラックスの試合、NZ滞在中のジェイソン・モモアも観に行くんじゃないかな。はぁ……行きたかったなあ ジェイソン・モモアが生で見たい。 ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ 4:00から日本vsニュージーランドの女子ラグビーWC練習試合。そのあとオールブラックスvsワラビーズ

このアイコンは以前ニュージーランド滞在してた時に撮った写真なんだけど本当にあの頃に帰りたすぎる

ニュージーランドのWWOOFは多分五カ所位の有機農園に滞在したが、個性的オンリーワン人生を知るいう意味では忘れられない旅の形だった。 特に印象的な思い出は北島のマタカナにあった農場。オーナーの人生が素晴らしかった。まだあるかなと検索したら発展してて嬉しかった❤️。

個人的には、オホーツクや道東にも、もっとニュージーランドやオーストラリアの長期滞在経験者が増えて欲しいなとも、ちょっぴり思うんだよね😅。 あの国を長く知ると、自然の自然な楽しみ方を沢山想像できる、対応に多様性柔軟性がある、シンプルイズベストなんとかなるさ的気持ちも芽生えるから❤️。